矢野経済研究所 ICT・金融ユニット

Yano ICT調査レポート

発刊レポート一覧


2012.11.26

アジア新興国でのソーシャルプラットフォームにおけるビジネス展望

アジア新興国におけるインターネット産業が急成長している。特に、ソーシャルメディアやオンラインエンタテインメントなど、ソーシャルプラットフォームを活用しての「ソーシャルコマース」が注目されている。本調査レポートでは、アジア新興国の中でも特に市場規模の大きい、インドネシア・インド・中国をピックアップする。現状・そして今後の「ソーシャルメディア」「ソーシャルコマース」関連サービスの成長分野、課題を分析し、将来予測を行った。

2012.08.24

2012 コールセンター市場総覧 ~サービス&ソリューション~

サービスに対する消費者の要求レベルの高まりによって、顧客との接点となるコールセンターの存在を重視する企業が増えております。本調査レポートでは、主要テレマーケティング事業者と主要コンタクトセンター/CRMソリューションベンダを直接取材し、各社の戦略を取りまとめるとともに、当該市場の現状と将来を分析致しました。今回のレポートでは、前回版と比較して、テレマーケティング事業者への取材項目を増やした他、コンタクトセンター/CRMソリューションベンダの掲載企業数を大幅に増加致しました。また、グローバル対応、ソーシャル対応、BPO、ヘルプデスク、在宅勤務サービス、災害対策などへの各社の取り組みに関しても掲載しております。

2012.07.26

2012 システム運用保守サービス市場の実態と展望

システム開発案件が減少する中で、運用保守サービスがSIerなどのIT事業者の重要な収益源になっています。但し、これまで最も大きな収益源であった保守サービスが、ハードウェア単価の低下によって、縮小傾向にあります。そのため、IT事業者は、運用サービス(データセンターサービス含む)に力を入れるようになっており、運用保守サービス市場のセグメント構造は変化してきております。本レポートでは、オンサイト運用、オンサイト保守、データセンター運用、データセンター保守などにセグメント分けし、市場規模の将来予測(2010年度~2016年度)を実施しております。また、主要参入企業18社の動向と戦略、シェア等を掲載しました。さらに、クラウドコンピューティングなど市場の成長に影響する要因を分析するとともに、IT事業者の今後の方向性を提示しております。

2012.06.15

2012 BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)市場の実態と展望

SI、コールセンター、印刷、コンサルティング、倉庫などの異業種からBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)市場への参入が相次いでいます。BPOは、欧米では、競争力の強化を目的に利用が進んでおりますが、国内ではまだ普及しているとは言えず、今後の需要拡大を期待できます。そのため、多くの事業者がBPOに取り組み、自社のサービス範囲の拡大に努めています。本調査レポートでは、BPOの「専業者」はもちろん、「人事系BPO事業者」、「会計系BPO事業者」、「SIer」、「コールセンター事業者」、「印刷事業者」、「コンサルティング会社」、「倉庫会社」、「オフショアBPO事業者」など多様なタイプの「BPO事業者38社」に取材をすることで、内容の充実を図りました。また、今回の調査レポートでは、BPOサービスを「IT系BPO」、「コンタクトセンター」、「ヘルプデスク」、「フルフィルメント」、「人事」、「福利厚生」、「総務」、「経理」、「購買・調達」、「営業」、「コア部門の単純業務」、「業界固有業務」、「その他」の「13セグメント」に分け、市場規模予測行いました(2009年度~2015年度)。さらに、「主要BPO事業者41社」の事業規模及びシェアを推計しております(2010年度~2012年度)。

YanoICT(矢野経済研究所ICT・金融ユニット)は、お客様のご要望に合わせたオリジナル調査を無料でプランニングいたします。相談をご希望の方、ご興味をお持ちの方は、こちらからお問い合わせください。

YanoICTサイト全般に関するお問い合わせ、ご質問やご不明点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

東京カスタマーセンター

03-5371-6901
03-5371-6970

大阪カスタマーセンター

06-6266-1382
06-6266-1422