矢野経済研究所 ICT・金融ユニット

Yano ICT調査レポート

発刊レポート一覧


2009.11.06

2009~10年版 CCD/CMOSカメラ市場の実態と将来予測

IP化・低価格化・アジア色化進む監視カメラ、またデジタル化・欧州色化進むFAカメラ。 監視/モニタリング用、FA/工業用の業務カメラを中心に、医療/バイオ、カメラ搭載携帯電話/パソコン/デジカメ等の、マルチメディア分野、自動車/パーソナルロボットなどの新分野でも需要が高まるCCD/CMOSカメラ世界市場を調査、2011年までのCCD/CMOSカメラ世界市場ならびに2012年までの監視カメラ・FAカメラ世界市場を予測いたしました。

2009.10.30

2009年度版 国内移動体通信市場動向調査

本調査資料では国内の移動体通信市場について今後のビジネス戦略を練る上でベースとなる基礎情報を体系的に網羅し、2012年度までの予測を盛り込みました。  国内の移動体通信市場は、販売奨励金が廃止されて価格が大幅に上昇いたしました。更に割賦販売が導入され、市場構造が大きく変わっております。更に世界同時株安の影響による景気低迷も手伝い、移動体通信端末市場は低迷を余儀なくされております。 2009年度は2.5GHz帯「ワイヤレス・ブロードバンド」サービスが開始、2010年度には次世代規格LTEの導入が予定され、モバイルデータ通信サービスを中心に市場は成長していくものと予想されます。本調査資料でもスマートフォン、データ通信端末など「ワイヤレス・ブロードバンド」市場のデータを最重要視して製作いたしました。

2009.10.30

2009年版 ブロードバンド白書

ブロードバンド市場は、固定系が成熟期を迎える一方でワイヤレス系が急成長しています。本調査レポートでは「アクセスサービス市場」及び「利活用市場」の概況、及び、今後の市場に与える影響要因などを分析いたしました。 アクセスサービスは、固定系「FTTx/DSL/CATVアクセス」、ワイヤレス系「データ通信系(3G・3.5G/WiMAX/LTE/XGP)/公衆無線LAN」の市場について2014年度までの市場を予測いたしました。

2009.09.15

2009~10年版 (CCD/CMOSカメラ応用)画像システム・機器の需要予測

CCD/CMOSカメラを応用した画像処理、画像伝送、画像解析システムメーカ約660社を調査・個票化。 約70品目に及ぶ画像システム市場の実態と企業動向を明示し、将来を予測。

2009.06.30

2009-2010 携帯電話世界市場動向調査

厳しい環境下においてより熾烈を極める携帯電話市場の動向を追うだけでなく、有望な市場、技術、製品をクローズアップした市場調査レポート。

2009.05.29

2009 急成長するデジタルサイネージ市場

2007年度には24.2%の成長をみせ、昨今の厳しい経済環境 においても成長を続けている。本資料では、成長を続け る背景や運用方法の提言、そして参入企業からユーザの 動向までを纏めています。

2009.05.07

2009年版 光通信ビジネス産業年鑑~NGNとLTEによる市場復活~

NGNやLTEの設備投資で光伝送システム市場は再浮上。 SONET/SDH、WDM、CWDM、PONシステムの市場規模、ベンダーシェアを徹底調査・分析

2009.03.16

2008-2009 スマートフォン/UMPC/PND世界市場動向調査

情報通信産業における成長著しいモバイルデバイスの中でもスマートフォン、UMPC、PNDにフォーカスし、2012年迄のワールドワイドにおけるメーカ別、地域別分析を実施。

YanoICT(矢野経済研究所ICT・金融ユニット)は、お客様のご要望に合わせたオリジナル調査を無料でプランニングいたします。相談をご希望の方、ご興味をお持ちの方は、こちらからお問い合わせください。

YanoICTサイト全般に関するお問い合わせ、ご質問やご不明点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

東京カスタマーセンター

03-5371-6901
03-5371-6970

大阪カスタマーセンター

06-6266-1382
06-6266-1422